Carnaのシドニーメンバー

日本の皆様、こんにちは。

いよいよ8月も終わりに近づき、夏から秋へと季節が変わっていきますね。

そんな季節の移ろいとともに、9月からカルナのWebサイトがリニューアルいたします。

作業を進める中で、Carna Aromatics Japanを立ち上げるきっかけとなった日を思い起こしました。

私が初めて嗅いだカルナのプロダクトは、「ヘイフィーバー&コールドレメディ」(オーストラリア販売名)。

日本ではリフレッシュアロマティックマスクミストとして9月より販売予定です。

紹介してくださった方の愛用品を、一拭きしてもらって吸い込んだ時の感動は今でも忘れません。「植物の持つパワー」と「本物のアロマ」を体感した瞬間でした。

本日は、そんな感動を同じように味わい、カルナの一員として働いているシドニースタッフ Yuki をご紹介いたします。

 

2020年からメンバーに加わったYukiのアロマセラピーとの出会いは大学時代でした。高校生のころダイエットから拒食症になり、食にかなり偏りがあったYukiは、大学で管理栄養士を専攻。食の勉強をするにつれ、栄養面での指導だけでなく心理的アプローチも必要 – どの栄養素をどれだけ摂取するべきかは理解できても、それを実践していくのは本人の心の状態も関係しており、そこが安定していないと過食や拒食になったりするということを実感しました。そんな時に自分の気分が落ち込むと、​精油を嗅いだりバスタイムに使用。そうすることにより、ポジティブになる自分を発見できました。

大学卒業後、以前旅行で訪れたことのあるオーストラリアへ留学し、Nature Care CollegeにてDiploma of Aromatherapyを取得。日本に帰国してオーストラリアの自然派スキンケアとアロマセラピーのブランドである、Jurlique Japanにセラピストとして2年間勤務。その間、ボディーとフェイシャルのトリートメントを通して多くのお客様と出会い、トリートメント後は自然と笑顔になってゆく様子を目の当たりにし、アロマセラピーの素晴らしさを再確認しました。本格的に勉強するまでは、アロマセラピーは香りを楽しむものという認識でしたが、お客様の体調や肌の調子が良くなったという話をたくさん聞くようになり、アロマセラピーはただ香りを楽しむだけでなく、肉体的にも効果があることを実感していきます。

そして、オーストラリア人の人柄や自然が好きで再びオーストラリアへ。

今度は英語環境でセラピストとして、シドニー中心部に位置するホテル内の高級スパに1年半ほど勤務。

その後、出産を機にアロマセラピーの世界を離れ育児に専念するが、妊娠中はつわりの時にはすっきりするペパーミント、出産時には心が落ち着くラベンダーなどの精油を積極的に使用。出産後の多忙な時期も、特に冬場で子供が風邪を引いた時などはディフューザーでの芳香浴や、部屋の掃除にユーカリプタスなどを使用して殺菌したりと、家庭内でアロマセラピーを活用。ただ、お気に入りのアロマセラピー・ブランドを見つけられずにいました。本人としては、この時期にCarnaに出会っていたかった、とのこと。

子育てが落ち着いてきたころ、知り合いを通してCarnaに出会い、そのパワフルで絶妙なブレンドに惹かれて愛用するようになります。印象的だったブレンドは、アロマハグ。「母が亡くなった時は、ずっとアロマハグを香って少しでも気分を落ち着かせていました。あのお香のような香りが、深い悲しみから少しずつですが前に進むよう勇気付けてくれました」と振り返ります。

そんな経験を経て子育ても少し落ち着き、いずれまたアロマセラピーに携わる仕事をしたいと思い、Carnaの有資格セラピスト向けのプライベート・ワークショップを受講。その数年後、Carnaでクリニカル・アロマセラピストとして仕事を始めることに。

「アロマセラピーに囲まれた生活は幸せしかありません」

部屋にも常に精油の香りが漂うので、家族みんなで癒され、仕事で忙しくしている姿を見て、夫も家事を手伝ってくれるようになったといいます。

自分は精神的に強くないというYukiだが、アロマセラピーが側にあるととても心強く、何があっても大丈夫だと思える。家族のためにも精油は常備薬のように準備しておくと、いざという時すぐに使えて心の支えにもなる。現在ではCarnaのプロダクトを日常的に使用するようになり、毎年子供たちからもらっていた風邪も引かなくなり、すっかり体調がよくなったことから、改めて自然のパワーを実感しています。

そして環境問題に取り組むCarnaのスタイルを通して、自分でも極力プラスチック使用を避けたり、ゴミ削減に向けて気をつけるようになったといいます。

Nature care collegeで Diploma of Aromatherapyを修了。
Bachelor of Nutrition – 管理栄養士。

 

開発者であるYukikoのまっすぐな姿勢と理念に共鳴し、豊富な知識とセンスで生み出すアロマに陶酔している、そんなカルナの大ファンであるスタッフ達が、心を込めて皆様に真のアロマを届けていきたいと思っております。

 

Carna Aromatics Japan

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です