Carna日本オフィシャル・サイトオープンのご挨拶

カルナ・アロマティクス WEBサイト画像

はじめまして。

もうご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、この度、多くの方々にご支援いただき、オーストラリア・シドニーで誕生したナチュラル・スキンケア・ブランド Carna aromatics の日本オフィシャル・サイトのオープンに至りました。

日本でのスキンケア輸入・販売はとてもハードルが高く、薬機法の縛りや認可を受けるために全使用成分を翻訳して提出、プロダクト名のチェックなど本当に長い道のりでした。でもこれを乗り越えられたのは、やはり肌と地球にやさしいものを日本の皆様にもきちんとお届けできるようにしたい、よいものを広げていきたいという熱い思いの元に率先して行動してくれた淺沼千恵美さんのお陰です。千恵美さんは日本でいち早くCarnaのプロダクトを使用してくださった、ボディ・トリートメント、フェイシャル、ネイルサロン hachidori のオーナーです。

でも、そこから試練だらけ。例の成分表や何やら英語と日本語の行き来、数の多さ、オーストラリアで使えていたプロダクト名は日本では薬機法に引っかかるから変更を余儀なくされ、それを考えるのだけでもかなり脳細胞活性化コースでした。

そんな課題山積み状態を乗り越えられたのは、やはり本物のナチュラルを届けたいという思い一筋だったから。 千恵美さんご自身がそれまで本物のアロマセラピーを模索していた状態だったので、Carna aromaticsとの出会いは新鮮そのものだったようです。

そして自分だけ綺麗になるのはもう時代遅れ、肌も地球も綺麗にしたいという私たちの環境に対する思いにも賛同いただき、ついにここまでたどり着きました。

日本販売の第一歩となったサロンは赤坂のアメリカ大使館近くにあるので、まずは大使館関係者や地元マダムたちに好評を経ているCarnaのプロダクト。某オーガニックコットンのタオル会社の社長にも気に入られて、これからますます日本の皆様に手に取っていただける機会が増えそうです。

自分の肌につけたくないものはお客様の肌にもつけたくない、肌につけるものは口に入るものと同じという厳しい考えで、またこの先50年、100年、300年とこの地球上で生きていく子供達、動植物により良い環境を残していくために、Carna aromatics は同じ心を持つ皆様と共に成長できたらと願っております。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

クリニカル・アロマセラピスト

Yuki & Tomomi