カルナの歴史

リサーチ、勉強、そして経験

Carnaの歴史は、私たちが個人的に使うため、より自然なスキンケアを探し始めた2008年に始まりました。通常のスキンケアの原材料に疑問を持ち始め、さまざまな敏感肌用の商品や、いわゆるナチュラル・スキンケア商品を試しました。しかし、そんなナチュラルな商品でさえ、私たちの肌に赤みと皮膚反応をもたらしました。

なにも満足できるものがない。。。

そんな状況で自らリサーチを行い出した答えは、自分たちでスキンケア・プロダクトを作ること。それから私たちの肌は改善され、友人たちは徐々にそのプロダクトがどこで入手できるのか尋ね始めました。これが一番最初にできた、現在のPure Rose - Organic Face Mistです。

私たちはすぐにナチュラル・プロダクトを通して人々の生活を向上させる情熱を見つけたことに気づきましたが、正式な訓練を受けることなくワークショップを開催したり、プロダクトを販売することは周囲の人に対して誠実ではないと感じました。

そして、オーストラリア・シドニーでクリニカル・アロマセラピーの勉強を修了した後、再びナチュラル・スキンケアを作り始めました。もちろん高品質で効果の証明された100%天然成分に、新しい専門知識を加えて。

最初は友人がプロダクトを購入し、次に家族、その家族の友人が購入していきました。そうやって、100%ナチュラルなプロダクトは、オーストラリアと日本の両方で少しずつファンを獲得。今日、Carna Aromaticsのラインナップは、環境に配慮した思いやりある皆様のニーズを満たすために大きく成長しました。

Carnaのプロダクトは、オーストラリアと日本の限定ショップやオンライン・ストアで購入することができます。

クリニカル・アロマセラピストが作る品質の違いを体験してください

カルナの由来 - 健康の女神

Carna「カルナ」という名前は、自然が私たちに与える美しさ、健康、強さに対する感謝を込めて付けられました。

「カルナ」はローマ神話の健康の守り神です。彼女は健康の守護神として、私たちが母なる地球から栄養をいただき、それを健康と強さに変えることを助けます。

ヨーロッパなどでは女性の名前でもあり、この名前を持つ人々は深い愛情を持ち、平和と調和にあふれた世界に達するため周囲の人々と共に働くことを求めていると信じられています。

そんな女神の名前のように、Carna Aromaticsは香り高い美しさだけに留まらず、貴重な地球環境を損なわずに自然の贈り物を最大限に活かして、強く健康的で意味のあるプロダクトを作り上げることに専念しています。

カルナ・アロマティクスの
クリニカルアロマセラピスト

  • クリニカルアロマセラピスト1

    Tomomiは、ACNT(Australasian College of Natural Therapy)のDiploma of Aromatherapyコースにて、専門のトレーニングを受けた。

    Tomomiのアロマセラピーとの出会いは、2005年に遡る。日本で航空機の客室乗務員として乗務していた当時、チーフ・パーサーやチーム・リーダーとしての責任の重い役職、不規則な勤務、乾燥した機内で酷使していた心身を癒すものを探していた。ふとしたきっかけからアロマセラピーを学ぶことになったのだが、当時の日本ではアロマセラピーと聞いても、フルーティーやフローラルの香り等、化学合成されたオイルを水を張ったバーナーに垂らして良い香りを楽しむもの、という程度の認識でしかなかった。

    アロマセラピーの基礎を学び始め、Tomomiは植物のもつ偉大な力に魅了された。そして幼い頃、祖母と自宅の庭でたくさんの植物を育てたこと、またその周りに生える雑草で遊びながら、植物の名前や食用の不可について教わったことを思い出した。祖母は、昔ながらのレシピで植物オイルにカレンデュラの花を漬け込んで作った傷薬を、転んで擦りむいた手足に塗ってくれていた。風邪をひいた時は、ジンジャーティー。

    思えば七草粥やお節句の菖蒲湯、冬至の柚湯などの日本文化においても、古くから人間は植物から多くの恩恵を受けてきた。食して、または体に直接塗布して、本来の人間の持つ治癒力や回復力を高め、健康に導く。

    精油も同じ。小さなボトルに凝縮された想像を越える植物の力を思うと、感動と感謝の気持ちでいっぱいになった。

    Tomomiにとってアロマセラピーとは、古くからいつもそこにあり、人間の生活の中に知恵を持って取り入れられてきたもの。そして時に人の嗅覚の記憶に強く残り、どんなに時間が経ってもそれを感じた時、一瞬にして「その時」を思い出させるもの。それは懐かしかったり、嬉しかったり、悲しさや寂しさでもあるだろう。もしかしたら、たった一つの香りがその人の人生を変えるものかもしれない。

    Tomomiはアロマセラピストとして、精油の繊細でありながら非常にパワフルな力と恩恵を正しく伝え、人々がアロマセラピーと出会うことによってより豊かに、健康に生きるきっかけを与えること、そして地球環境や動植物に対していたわりの気持ちを持って共存していく意識を高めていってくれることを願ってやまない。

    • Australasian College of Natural TherapiesでDiploma of Aromatherapyを修了。
    • ITEC(International Therapy Examination Council) 認定国際アロマセラピスト。
    • IFA (International Federation of Aromatherapists) プロフェッショナル・アロマセラピスト。
    • Australian Traditional Medicine Society(オーストラリア伝統医学会)認定会員。
    • AEAJ (Aroma Environment Association of Japan) 認定アロマセラピー・ インストラクター。
    • 日本 メディカル・ハーブ協会認定メディカル・ハーブ・コーディネーター
  • クリニカルアロマセラピスト2

    Carnaの共同設立者であり臨床アロマセラピストのYukikoは、どんなに小さなビジネスでも持続可能な企業は世界を変える力を持っていると考えています。

    オーストラリアで専門的な訓練を受けクリニカル・アロマセラピストとして認定されたYukikoは、論理的なアプローチでブレンドをします。多くのアロマセラピストがまず体感的に嗅覚を介してブレンドを考えますが、彼女はその逆。最初に精油の化学成分を分析し、それが意図された用途に有効であるか、またブレンドした際の相乗効果も考慮して必要な精油を書き留めます。嗅覚を使用するのは最後のステップであり、最終的に嗅覚を使ってレシピを微調整し、効果的に働くのはもちろんのこと、香りの素晴らしいブレンドを作り出します。Carnaのクライアントたちは彼女が直感的であると頻繁に言いますが、実は非常に論理的な思考がまるで直感でブレンドを書き出しているように見えるから。

    子供の頃から海外に住む父を訪ねたり自身も世界中を旅し、自由な両親のもと、世界の文化、平和、自然、持続可能な生活、そして生涯使用できるようデザインされたハイ・クオリティの物の価値を継承。彼女の哲学は、伝統的な日本の「ミニマリズム」と「もったいない」の影響を強く受けています。クリエイティブなことが好きで、自然、本、博物館、クラシック・バレエなど幅広い分野から常にインスピレーションを得て、それをブレンドに発揮することもあります。

    また、そんなイメージとは逆に週5日ブラジリアン柔術のトレーニングに励む彼女は、クリニカル・アロマセラピーを用いたコンタクト・スポーツの痛みや怪我、感染症の自然療法にも関心を持ち、それが得意分野の一つとなりました。この仕事を始めて8年目となった現在も、質の高い精油がもたらす顕著な結果を目の当たりにすると、改めて人体の自然治癒力とそれを増長する植物の力に驚かされるといいます。

    彼女の豊富な経験と影響力は、Carnaの哲学である環境責任、持続可能性、そして自然の原材料を使用して高品質で効果的なプロダクトを作るという使命に強く反映されています。心を込めて作った肌にも環境にもやさしいプロダクトが、皆様やご家族・友人、そして世界に健康と幸福をもたらすことを願っています。

    Yukiko Shimizu:クリニカル・アロマセラピスト。大学卒業後、日本、ニュージーランド、オーストラリアのメディア業界で長年仕事をするが、長時間労働の中、自分の健康が一番大切と気づきナチュラル・セラピーを勉強する。科学的に証明された精油の作用をベースとして、個人の症状に合わせた治療目的のブレンド、芳香目的のブレンドなど、エッセンシャル・オイルのハーモニーを創り出すことが得意。

    • Australasian College of Natural Therapiesでアロマセラピー・クリニック優秀賞を受賞してDiploma of Aromatherapyを修了。
    • ITEC(International Therapy Examination Council)の国際アロマセラピスト試験でDistinction(高得点マーク)を取得して合格。
    • Australian Traditional Medicine Society(オーストラリア伝統医学会)認定会員。